薬剤師、ブランクを経て転職、保健所勤務まで

製薬会社から保健所の薬剤師への転職

私は現在、地元自治体の保健所に勤務しています。
立場としては、「薬剤師」です。
私は製薬会社勤めの薬剤師から、ブランクを経て転職し、今の保健所勤務にいたりました。
その経緯について、少し話を書かせていただきます。
まずは簡単に自己紹介からはじめて行きたいと思います。
私は地元の薬科大を卒業し、その後、地元から離れた製薬会社に勤めました。
薬科大卒業生では、ある意味決まったパターンかもしれませんが、私も、その道を進んだ訳でした。

さて、就職先の製薬会社で、私は主に、消毒薬に関連する分野の仕事を担当させていただきました。
もともとが薬科大でも有機化学系の分野、特に消毒薬等に関連する分野に興味があり、そして専攻していたのもあったので、就職先の製薬会社でも、仕事と会社に比較的早く慣れることが出来たと思っています。
もしかしたら、新入社員の中でも、私は幸運な方だったのかと思います。
さて、そんな私にも予想しなかった私的な出来事が起こりました。
その結果、勤務していた製薬会社を辞めなければなりませんでした。
これは、私にとっては、本当に残念なことでした。
その後、しばらくの時間が流れます。

製薬会社から保健所の薬剤師への転職薬剤師にはいろいろな活躍の場所があるブランクに負けずに積極的な転職活動を!

薬剤師 求人 : 薬剤師・医薬の求人情報